EMG総合法律事務所代表弁護士プロフィール


弁護士 平松英樹(東京弁護士会所属)のプロフィール

平松英樹(ひらまつ・ひでき)

1968年4月生まれ。

1991年3月早稲田大学政治経済学部卒業。

会社員(法務課長)のとき司法試験に合格。

その後、司法研修所を経て、弁護士登録(東京弁護士会所属)。

 

 

◆顧問先

不動産賃貸管理会社

不動産販売・仲介会社

不動産コンサルタント(個人事業主)

マンション管理会社

マンション管理士

建築設計会社

その他、教育関連企業等


 

一言メッセージ

(弁護士平松の誓い) 

 弁護士は、依頼者(クライアント)の利益(満足)のために各種案件を処理します。

 依頼者のニーズは千差万別ですが、そのニーズに応えるため弁護士が備えるべき必要条件は

① 専門能力(専門知識)を有していること

② 迅速に対応すること

③ 柔軟に対応すること

④ 強いパートナーシップを構築すること(ハートがあること)
だと思います。

 私は、上記条件を前提に各種依頼案件を処理します。

 私は、顧客の多様化したニーズに応えるべく、より高品質・広範囲のサービス提供を探求します。

 私は、良質のサービス提供を通じて、顧客(Customer)の満足(Satisfaction)を追求します。